水中環境を楽しむために必要なこと

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイビング前に器材の確認・・・

<<   作成日時 : 2012/04/14 15:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

冬の間使っていなかったレギュレーター・・・・・・・
メンテナンスは必要でしょうか

こんな質問が多くなるゴールデンウイーク前のこの時期ですが・・・

画像


こんな部品とか〜

画像


こんな部品とか・・・
その他にもゴムやシリコンの部品が使われています。

金属の部品が壊れるケースはほとんど聞かないのですが
壊れたら当然大変だし〜

ゴムの部品は洗ったようでも海水が残り

画像


結晶となって錆びのもとになったり、ゴム製品を張り付けたり
悪さをするかもです。

生命維持装置ですからよ〜く注意して最低でも
チェックしてから潜るといいと思います。

なんて答えているのですが

レギュレーターのチェックでやらなくても事故につながらないのは
メインが吸えるかどうかかな・・・
これしかチェックしていない人ばかりのような気がするけど

これ駄目ならたいていダイビングしないから

でもオクトパスはそうはいきませんね〜
緊急事態に使うために装備しているのに
水中で機能するか確認する人これまたほとんどいません。

緊急事態で機能しなければ大惨事につながりかねない

潜ったらすぐにオクトパスから(呼吸・・・・・呼吸といったらはいてから吸うことです)
できるか必ず確認してくださいな

あと・・・インストラクター様から
「息できる
「吸える
なんて聞かれたことあるかもですが・・・

これ意味ないんですよ〜
呼吸は、吐いてからその分吸うのではけるか考えることが大事なんです

ゆっくり吐ければ、その分ゆっくり吸えるわけで
吸うことから始まると吐く確認をしないから危ないんですよね〜

吐けないと吸えないし
フリーフローの次くらいに吐く部分のトラブルがあったり

レギュレーターは部品も少ししか使っていないから
壊れにくいんですが・・・

壊れたらアウトになることもありますので
自分なりに納得できるよう確認してダイビングを楽しんでください

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダイビング前に器材の確認・・・ 水中環境を楽しむために必要なこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる