水中環境を楽しむために必要なこと

アクセスカウンタ

zoom RSS 緊急用水面シグナル器材

<<   作成日時 : 2012/12/22 12:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

PADIのダイバーはダイビングをするときに

音のでる緊急用水面シグナル器材(ホイッスル、エアーホーン)など少なくとも1つを携帯しなくてはならないことになっている。

なんででしょ 

これ誰に聞いても漂流した時に、水面で音によって自分の場所を知らせるためと言うけど
漂流したダイバーは、犯罪者扱いと言うか・・・白い目で見られる 

講習中に漂流した時は、プラス浮力をとって体力の消耗を防ぎ
助けを待つと教えているのにね〜 

漂流したって死ななければいいじゃん 
浮いていればいつかは助けてもらえるじゃん 

そういう風に考えてもっと自由にダイビングしてくださいな

水中での活動で考えられるトラブルは、オープンウオーターのコースで
すべて習っているのっだから、トラブルが起こったら習ったように対応すればいいだけ

生きて帰ることが第一優先で、恥ずかしいなんて気持ちはいらないよ

もっとも流されたらそんなこと考えないですね

んで、こんな器材をポケットに入れておくかインフレーターに取り付けておけばいいと思うんだ
アラート音がかなり高音なので遠くまで聞こえると言う感じです。

画像

くわしくは DiveAlert

最初に貼ったハンマーヘッドと言うものは、緊急用器材ではなく
水中でコミュニケーションをとるための器材・・・同じ形でも使用場面が違うんだよね〜
わかっているとは思うけど・・・

実は今回紹介したダイブアラートなのですが、
最大の弱点は中圧ホースにつながないと使えないということです。

エア切れになった時は使えなくなってしまいます。
なので、ホイッスルも予備に持っていた方がいいと思います。

これサッカーのレフェリーが使っているようなのがいいんじゃないかな〜
ワールドカップとかの大舞台であれだけ観客がいても聞こえるんだからね 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
緊急用水面シグナル器材 水中環境を楽しむために必要なこと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる